KINTONE(キントーン)とは?

KINTONE(キントーン)は、従来のものと比べてソフトウェア開発やプログラミングの専門知識がなくとも、自社の業務に合わせたシステムを簡単に作成できるサイボウズ社のクラウドサービスです。業務アプリを直感的に作成でき、チーム内で共有して使うことができます。サイボウズ社は「サイボウズ® Office6」「 Garoon 」などグループウェアの日本 No.1メーカーとして、約4500社を越える法人および団体の業務を支えています。

KINTONE 活用イメージビデオ

KINTONE の機能

KINTONE(キントーン)には、大雑把に次の5つの機能が備わっています。

業務アプリの作成

すぐにはじめられて使いやすいようにカスタマイズできます。

  • 必要なパーツを選んでドラッグ&ドロップのマウス操作で柔軟にアプリ作成できる。
  • 今利用している Excel ファイルを取り込んで半自動的にアプリ化できる。
  • 50種類以上のアプリをアプリストアから選択してダウンロードできる。

データ共有

KINTONE(キントーン)上でデータ管理することで「最新の情報はどれ?」「いつ更新された?」「検索しづらい」といった悩みを解決します。スマートフォンやタブレットに対応しているため、社外からも快適に利用できます。

  • 常に最新のデータを確認できて、どこが更新されたのかの更新履歴が確認しやすい。
  • キーワード検索および条件指定による絞込み検索も可能で、必要なデータがすぐに見つけられる。
  • 入力済みデータのグラフ化も簡単、レポート作成にかかる時間を節約できる。

プロセス管理

社内稟議やタスク処理など簡易ワークフローとして使用でき、業務に合わせた設計ができます。

コミュニケーション

コメント、スレッド(掲示板)およびゲストスペースなど目的やテーマに沿った様々なコミュニケーション機能。

  • ひとつのデータに紐付けてコメントを書いて、細かいメールの山を一掃。
  • 議題毎のスレッド(掲示板)を作成して、部署やプロジェクト単位で情報を交換するためのスペース。
  • 社外の人とも安心して使えるゲストスペース。

機能拡張

カスタマイズを加えることで、お客様の個別のニーズにあったシステム開発が可能です。

  • 管理画面カスタマイズ。
  • 基幹システム等とのより高度なデータ連携。
  • 拡張プラグイン開発。


※サイボウズ、Cybozu、およびサイボウズのロゴはサイボウズ株式会社の登録商標です。